healthy

超健康的なダイエットとは

わたしのダイエット法は食生活の改善がほとんどの割合を占めて
運動はほんの少しだけです。

そしてただ単にダイエットに成功するのではなく、
超健康的にダイエットすることを目的としています。

以前も書きましたが、超健康的なダイエットには腸内環境をおろそかにして成り立つことはできません。
そしてサラサラ血液もたいへん重要です。

一般的には血液は骨髄で造られるということになっています。
これは1925年にアメリカのダン、セーヴィン、カニンガムの3人の
血液学者が唱えた「骨髄造血説」からきています。

彼らは、ニワトリやハトを10日間絶食させて骨髄を観察して
そこに造血作用があるのを確認して、この「骨髄造血説」を発表しました。

しかし、わたしは千島喜久男博士が唱えた、「腸管造血説」が正しいと思っています。

千島博士は血液が骨髄で造られるのは、あくまで非常時の二次的造血作用であり、
通常は小腸の絨毛(粘膜にびっしりと生えている小さな突起)で造られているのだとしています。

そう考えると
食べ物が腸内環境を造り→腸内環境が血液を造り→その血液が組織に行きわたり身体をつくる
ということになります。

良くないものを食べると、血を汚し不健康は身体になる
良いものを食べると、血液が綺麗になり超健康体な身体で老化防止にもなり健全なダイエットが出来ると信じています。

あなたもわたしと一緒に超健康体になって、いつまでも若々しく生きませんか(^^)

-healthy

Copyright© おっさんは自由気ままな夢追い人 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.