お役立ち

【見習い】杜氏になりたい どんな仕事なの?→経験者が解説します

日本酒を造る杜氏になりたいなぁ

 

杜氏の仕事内容が知りたい

 

という疑問に全てお答えしますわ!

 

まずは私の紹介から

酒造りをしたのは1シーズンだけ

酒造りは基本的に、秋~春先に行われます。

ですので約半年間の現場体験をしました。

「え、なに?半年しか経験がない人の話を聞いてもイマイチ参考にならないなぁ~」

と思いませんでしたか?

確かにそうかもしれません。

でもね、それぐらい大変な仕事なんですよ

中にはワンシーズン続かない人もいます。

多分何年も続けられるひとは、めったに居ないと思いますよ!

具体的にどれくらい大変?どんな風に大変?はこちらをみて下さいね

 

さっそく本題に入ります

『杜氏』の仕事ですが、

まず『杜氏』というのは役職名で、(とうじ)と読みます

『杜氏』は、酒造りの最高責任者。技術的な決断をする職人集団である蔵人(くらびと)の代表です。

多くの人が、酒造りする人=杜氏と思っているが、それは間違いです

なので『杜氏』を目指すなら、まず蔵人になるのが最初の一歩となります。

 

 

酒造りに関わる職人を総称して蔵人と呼び、その最高責任者が『杜氏』です

杜氏の右腕であり実質ナンバー2が「頭」です。(かしらと読む)

『杜氏』以下の蔵人を束ねる、リーダーです。

 

でも日常生活で「かしら」って使いませんよね

もし聞いたことがあるなら、Vシネマとか任侠映画の世界でしょうw

頭とはヤクザの世界で、組長に次ぐナンバー2で、正式には若頭です。

それ以外に舎弟頭もありますが、一般的に頭といえばナンバー2の役職なんです。

 

日常生活ではあまり使わないような呼び方があるというのは、なんか不安だな?

と思うかもしれません。

そしてその不安は正解です!

日常生活とはまるで違う世界がそこにはあります

これって昭和初期の話?それとも江戸時代?

と考えてしまうような、前時代的で閉鎖的な世界だと断言させてもらいます。

 

蔵人の1

蔵人の1日は朝が早いです。

5:30時間前に会所場(かいしょば)に集合する

(会所場とは休憩したり、食事をするところの呼び名)

5:30蒸米(むしまい)の準備のあと蒸米及び櫂入れ(かいいれ)

7:00皆で揃って朝食 その後、当番が食器を洗う、あとトイレや洗面

7:30 準備のため作業場に向かう

8:00米の蒸し上がり

8:00蒸米の仕込みと洗い物

10:00休憩 ただし忙しい時は、なし

10:30上槽(じょうそう) 酒を絞る準備&上槽

12:00皆で揃って昼食&休憩 当番が食器を洗う

13:30出麹(でこうじ)や洗米(せんまい)

15:00休憩 ただし忙しい時は、なし

15:30甑(こしき)のセット、櫂入れ、洗い場の片付け

17:00皆で揃って夕食&晩酌 当番が食器を洗う

18:00テレビをみたり、順番に風呂

19:00以降 麹(こうじ)の切り返し、麹蓋の積み替え

 

上のスケジュール通りなら9時間労働+19:00以降に20分くらい作業をする感じ。

しかし午前・午後、2度の休憩をどちらもとれることは稀で、どちらか1度か、どちらも、「なし」の時が圧倒的に多かった。1日10時間以上は働いたね

余談になるが、杜氏や頭はそれぞれ夜中にも作業をしていたので、2~3時間の睡眠→作業→睡眠→作業というサイクルなんですね

実際どれくらいの睡眠を取っていたのかは正確に分かりませんが、杜氏と頭は酒造りの間ずっと寝不足でした。

 

蔵人の仕事をざっくりまとめると、

・朝が早い

・夜にもなにがしかの仕事がある

・力仕事が多い

・睡眠不足

ですね!

 

蔵人に必要な資格は?はこちらに書きました

 

蔵人の募集を効率的に見つける、はこちらに書きました

 

初めて蔵人になった経験と、これから蔵人になりたいと思う若者へのアドバイスはこちらです

 

内容はこんな感じ

・職人の給与・待遇

・酒造り作業で感じたこと

・共同生活で感じたこと

・杜氏になれる人はどんな人か?

・酒造りに向いていないひと

・酒造りに向いていると思う人

・一造り終えてみての感想

・酒造りという仕事の将来性

・初めて酒蔵に勤めるなら、どんな所が良いか

 

酒造りの将来性については、国税庁、経済産業省、財務省のデータを元に分析してみました。

そしてなぜこのような体験記を作ったか?というと、

そこまで詳しい情報がどこを探しても見つからなかったから

 

私も、酒造りにチャレンジしようと決めてから、情報をググりました。

しかし自分が体験した、生々しくネガティブな部分まで書かれた文書は、なかったです

もしもそんなネガティブな部分を知っていたら、もっと違った心構えが出来ていたんじゃないか?

もしかしたらチャレンジしなかったかもしれない・・・

など色々な感情があります。

 

それほど、一般社会とはかけ離れた世界です。

この体験記は1,500円と有料ですが、初めて蔵人になろうとする人にとっては安い投資になると断言します。

初めて蔵人になった経験と、これから蔵人になりたいと思う若者へのアドバイスはこちらです

但し固有名詞は一切出てきませんし、質問されても答えられません、、、m(._.)m

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

それでは、あなたのチャレンジが順調に進むことを祈ってますね~(^人^)

-お役立ち

Copyright© おっさんは自由気ままな夢追い人 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.