未分類

Yahoo! JAPANカードを実際に作ってみて感じた、メリット・デメリットとこんな人にオススメ

クレジットカードのヘビーユーザーですが、これまでYahoo! JAPANカードは持っていませんでした。
というか、年会費無料のカードでそこまでメリットがあるとは思わなかったのと、Yahoo! JAPANカードの売りである、Tポイントというのにも全く興味がなかったから、というのがその理由です。

しかし妻が、Tポイントを楽しそうに貯めているのをみて、Tポイント貯めるならどのカードがいいかな?と調べるうちに、Yahoo! JAPANカードにたどり着きました。

そしてTポイント以外にもたくさんのメリットがあったので、紹介します。
ちなみに僕はJCB・VISA・Mastercardのなかから、Mastercardを選んでいます。



 

 

目次【本記事の内容】

1. Yahoo! JAPANカードのメリット

(1)作るだけでTポイントが最大10,000ポイントもらえる

もうほとんどこれが理由で作りました。
10,000ポイントというより、10,000円プレゼントと言いかえても良いと思います。

まず、カードを作るだけで4,000ポイントもらえます。
そして、あとの6,000ポイントをもらうには次の条件があります。

カード発行月の翌月末までに3回利用する。

とてもハードルが低い条件ですね!
Amazonの支払いカードに追加したり、ガソリンを入れたりすれば、すぐに3回利用できると思います。
ちなみに3回に満たない利用では、次のようになります。
利用しなかった・・・0ポイント
1回利用・・・2,000ポイント
2回利用・・・4,000ポイント

ぜひとも3回以上利用してください。

ただし注意点があり、10,000ポイントはすべて期間固定Tポイントとなります。
期間固定Tポイントとは、通常のTポイントと違い以下の条件がつきます。

・期間固定Tポイントについては、現金および他のポイントへの交換ができず、 Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。

・有効期限は申込月を含む5カ月目の15日

とはいえ、Yahooショッピングは登録店舗数が55万店舗以上となっており、品揃えも豊富ですので、欲しいものが無い!ということにはならないと思います。
なので、大切にポイントを取っておかずにソッコーで使ってくださいw

10,000ポイントがもらえるというメリットだけで、Yahoo! JAPANカードを作ってもイイと思ってます。
むしろ作らないと損する!!と断言します。



(2)年会費は永年無料で還元率1.0%

クレジットカードって持ってるだけでも維持費がかかるので・・・
と敬遠しがちな人は多いですが、Yahoo! JAPANカードはずっと無料です。

クレジットカードが使ってもいないのに引き落としがされており、なんだろう?と思って調べてみると、年会費だったということを僕は何度も経験しています。
ですので年会費永年無料で還元率1%であれば、作らないと損です。

(3)Tポイントが貯まる
Tポイントがつくお店はTポイントの提携店だけなのですが、Yahoo! JAPANカードで支払いをすると、amazonであろうがガソリンスタンドであろうが、100円につき1ポイント貯まります。
もちろん公共料金やふるさと納税でも貯ます。
Tポイントを貯めている人には、最強のクレジットカードになりますよ!

(4)ヤフーショッピングでポイントキャンペーンを利用する

ヤフーショッピングではいろいろなキャンペーンをしており、通常の1%還元以外にもポイント2倍キャンペーンや5倍キャンペーン、そして複数のキャンペーンを合算して、12倍になったりすることもあります。

昨日なにげなくYahooショッピングのアプリを開いたら、“今のあなたはポイント11倍”と表示されたので、思わずいつも飲んでいる日本酒を注文してしまいました~\(^_^)/←まんまとYahooの策略にハマってます(^_^;

でも、遅かれ早かれ注文するものなので、倍率が高いときに注文するほうが得ですよね!

現在キャンペーンには次のようなものがあります。

・Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍キャンペーン(通常の1倍に加え、Yahooプレミアム会員であれば、あと4ポイントが加算され、合計で5倍ということです)

・5のつく日キャンペーン。5日、15日、25日に買い物をするとポイントが5倍になります。(通常の1倍も含む)
定期的に購入しているものなどは、ぜひ5のつく日に買いたいですよね!

・Yahoo! JAPANカード会員特典 でポイントが3倍もらえる。(通常のストアポイント1倍+Yahooショッピング、LOHACOで1倍、クレジット利用で1倍)

・ソフトバンクならポイント+5倍キャンペーン 通常のストアポイント1倍とは別に、ソフトバンクユーザーであれば5倍プラスされます。
僕は格安SIMなのでこのキャンペーンには縁がないですが、ソフトバンクを利用している人にはとってもお得なキャンペーンですね!

代表的なキャンペーンはこのぐらいですが、その他にもいろいろあります。

(5) Yahoo! JAPAN Mastercardを選ぶと、コストコでも使える

それまでは、アメリカンエクスプレスカードでしたが、2018年2月から、コストコで使用できるカードはMastercardに変更となりました。

コストコはただのショッピングセンターというだけではなく、いろいろな商品を見ているだけで楽しくなるし、試食はたくさん出来るし、日本ではない異国感もあって楽しいですよね!

デートでコストコとか、家族でコストコとか、買い物だけではなくアミューズメント要素満載のスポットだと思います。

そしてコストコでお買い物をすると、なんでもたくさん入っていてお得なのでついつい買いすぎてしまいますよね!
レジで金額を聞いてびっくりなんてことも一度や二度ではありませんでした(^_^;

そんなとき、現金ではなくカード払いが出来るのであれば、お金の心配をしなくてもいいですよね!
デパートやホームセンターなどでは、どこのクレジットカードでも使えますが、コストコの場合は現在Mastercardだけです。

それに、当然といえば当然なのですが、コストコでYahoo! JAPAN Mastercardを利用すると、支払い金額の1%がTポイントとして貯まります。

もし5万円のお買い物をしたら、Tポイントが500ポイントも貰えます。
これって凄くないですか?
Tポイントを貯めている人にとっては見逃せない数字だと思います。

Tポイントを貯めていて、コストコも利用している人はYahoo! JAPAN Mastercardで決まりですね!

(6)カード審査と発行がソッコーw

カード審査はweb上だけで、2~3分で完了。
そしてカードが手元に届くまで一週間ぐらいでした
このスピード感は大切ですね

(7) Yahoo! JAPANカードをTSUTAYAの会員カードとして使える

TSUTAYAでYahoo! JAPANカードを登録すると会員カードとして使えます。

というか、もともとTSUTAYAの会員カードを提携先で提示すると、TSUTAYAで利用できるTポイントが貯まるというのが始まりでした。
なので、TポイントのTはTSUTAYAの頭文字からとっているんだと思います。

ですので今でも登録をすればYahoo! JAPANカードをTSUTAYAの会員カードとして使えるようになっています。

そして、Yahoo! JAPANカードをTSUTAYAの会員カードとして登録すると大きなメリットがあります。

それはTSUTAYAの年会費が無料になることです。TSUTAYAはフランチャイズですので一概にはいえませんが、だいたい年会費は300円程度かかります。
300円といえばたいしたことないように思えますが、10年でみると3,000円になってくるので、バカにはできません。

TSUTAYAを利用している人はYahoo! JAPANカードを登録するとTSUTAYAでも少しお得になります。

2.Yahoo! JAPANカードのデメリット

メリットばかりたくさん並べましたが、デメリットも書いてみます。

(1) Yahoo!ショッピングをついつい利用してしまう。

これは、YahooさんのYahooショッピング利用客を増やすための作戦ですので、当然といえば当然ですよね(^_^;
Tポイントキャンペーンが10倍になった日にゃ、おもわずポチっとしてしまいます。

でもですよ、いらない物を買うのはダメですけど、いずれ買う物を少し早めに注文すると考えれば、全然オッケーですよね

もしくは、今までならamazonで注文していたのが、Yahoo!ショッピングになるだけであれば、何ら問題ないと思います。

(2) ETCカードを発行する場合は年会費が必要になる
ETCカードを追加で発行することはできますが、年会費が500円必要になります。
ETCカードは年会費無料で発行できるところもあるので、Yahoo! JAPANカードで作る必要性はないです。

以上、今のところはこの二つぐらいしか思いつきませんでした。
もしもデメリットが出てきましたら、追加したいと思います。

3.Yahoo! JAPANカードはこんな人にオススメ

Yahoo! JAPANカードはメリットが非常に大きいカードですが、特にオススメするのはこんな人です。

(1) Tポイントを貯めている
(2) Yahoo!ショッピングや通販を頻繁に利用する
(3) 定期的にコストコでお買い物をする
(4) ソフトバンクを利用している
(5) ワイモバイルを利用している
(6) クレジットカードの年会費は払いたくない

以上のいずれかに該当するようであれば、Yahoo! JAPANカードを作ることによってメリットがありますので、オススメします!

補足

もうすでにTポイントカードを持っているし、これ以上Tポイントカードは必要ないし・・・という方もいらっしゃると思います。

そんな人は、どちらかのカードにTポイントを、まとめることができます。
Tポイントカード よくある質問 http://qa.tsite.jp/faq/show/3403

ですので、これまで貯めたTポイントは、新しく作ったYahoo! JAPANカードにまとめて、ガンガンTポイントを貯めていけます。

まとめ

実際に自分でYahoo! JAPANカード作ってみて、メリットしか感じませんでした。
そしてデメリットもとるに足らないことしかありませんでした。

想像してみて下さい。
もしあなたが道を歩いていて、壱万円札が落ちていたらどうしますか?
立ち止まって、しゃがんで、拾ったらあなたの物になるとしたらどうしますか?

Yahoo! JAPANカードの申し込みは、この立ち止まって、しゃがんで、拾った程度の手間しかありません。

1円の維持費も永久に不要で、カードを作って翌月末までに3回利用したら、実質10,000円分のポイントがもらえるのであれば、作らないという選択はないですね!



ぜひ作ってみて利用してみてください。

でも、ご利用はくれぐれも計画的に~ (^^)/~~~

-未分類

Copyright© おっさんは自由気ままな夢追い人 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.