映画・舞台

キアヌ・リーブス好きなら『ハート・ブルー』は必見の映画【ネタバレなし】

はじめに書いておきますが、この『ハート・ブルー』は

動画配信サービスでは見つけることができませんでした。

なので、amazonとかヤフオクでDVD購入するかTSTAYA等でレンタルしないと観られません

でもそこまでしても見てほしい、名作だといえる。

どんな映画かというと、

崖っぷちのスリルに取り憑かれた男同士が

やがて善悪を超越した信頼関係をむすび

最後には生き方まで変わってしまうという物語

ジャンル的にはアクション映画なんだけど、

ジャンルを超越しているところがある。

窃盗団であるが、思想家であり哲学的なところのあるボディ(パトリック・スウェイジ)に

スリルの世界へと引き込まれていくFBI潜入捜査官ジョニー・ユタ(キアヌ・リーブス)

正反対の立場のふたりが、お互いを刺激しあい

ふたりだけの魂のステージにあがっていく

FBI潜入捜査官、ベテラン刑事と新米のコンビ、サーフィン、元ローズボールのスター、スカイダイビング、ワイルドな四駆、歴代アメリカ大統領など良い意味でのアメリカ映画ネタがてんこ盛り

特にサーフィンを愛する人なら絶対にハマってしまうだろう

この『ハート・ブルー』で一番輝いていたのは

2009年に亡くなったパトリック・スウェイジ。

世界的大ヒット『ゴースト・ニューヨークの幻』では温厚誠実な役を演じていたが

『ハート・ブルー』では、ワイルドなスリルジャンキーでありながらも悟りをひらいた役柄を演じている。

両極端なキャラクターではあるが、見事にどちらもハマっていた。

また『スピード』の大ヒットで一躍スターとなったキアヌ・リーブスだが、

『ハート・ブルー』では新米刑事役がバッチリきまっていた。

初々しいキアヌと、脂ののりきったパトリックの絡みが

それぞれのファンにとっては、堪らない作品になっている

【ストーリー】
カリフォルニア、ベニス・ビーチで起こった連続銀行強盗殺人事件。
犯人はサーファーだと推測して潜入捜査に乗り出すFBI捜査官のユタ(キアヌリーブス)。
サーファーの生活にも慣れたころ、ふとしたきっかけから犯人らしき人物を見つけるが、それはユタのよく知る人物だった・・・。

【キャスト】
出演:キアヌ・リーブス、パトリック・スウェイジ、ロリ・ベティ、ゲーリー・ビジー

【スタッフ】
監督:キャスリン・ビグロー(元ジェームスキャメロンの妻)

キアヌ・リーブスのファンなら、『ハート・ブルー』ぜってぇみろ

-映画・舞台

Copyright© おっさんは自由気ままな夢追い人 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.