お役立ち

paypayの限度額が上がる、青バッジがつく条件はこれ!!かもしれない、、、

paypayを使いはじめて約10ヶ月。
そのうち限度額が25万円に上がるのだろうと待っていたのだが、
いつになっても青バッジマークが付かなかった。

青バッジか付く条件を、paypayのホームページで調べてみると

PayPayでは、より安心安全にサービスをご利用いただくため、登録内容や利用状況に基づいて、青いバッジを表示しています。お客様の利用状況によっては、青いバッジの表示状況が変化する場合がありますので、ご了承ください。
なお、青いバッジの表示条件等の詳細については、セキュリティの都合上、お答えいたしかねますので、ご理解くださいますようお願いいたします。出典:PayPay よくある質問「表示名の隣に青いバッジが表示される」より

なんらかの条件があるということは分かったので、ネットで情報収集&自分なりの予想をたて、条件変更を2つ実行した。

すると翌日には青バッジマークがついて限度額が上がっていたので、
その内容を紹介します。

目次【本記事の内容】

1.青バッチなしと、ありの場合の限度額の違い

登録したクレジットカードでの支払い上限、ヤフーカードからのチャージ上限がそれぞれ25万円まで増える。

過去24時間での上限が、20,000円→250,000円

過去30日間での上限が、50,000円→250,000円

2.この2つの条件変更で、翌日に青バッチがついた

*銀行口座を登録した(ジャパンネットバンク)

*オートチャージ設定をして、実際にチャージされた(5,000円)

<

その他の条件は表の通り

3.2つの条件が効果的かもしれなと思う理由(あくまで想像ですが、、、)

よくよく考えてみると、青バッジ=支払い上限額が上がるということ。
シンプルに考えれば、支払い方法に関する設定を変更するのが一番可能性が高いんじゃないか?と予想。

paypayアプリのアカウント→支払い方法の管理→チャージ用の銀行口座を追加とオートチャージを有効にしてみた。

そして銀行口座登録はどこの銀行でもいいのか?と考えたんだけど、ジャパンネットバンクを登録してみた。
なぜならpaypayとジャパンネットバンクは同じZホールディングスグループですから、その他の銀行より優位性があるかなとおもったわけです。

なので銀行口座の登録はジャパンネットバンクにするのが鉄則!!

もしジャパンネットバンク以外の銀行口座を登録した方で、まだ青バッジが獲得できていないのなら、いますぐジャパンネットバンクの口座登録を追加してみてください。

ジャパンネットバンクの口座を追加登録する手順

https://paypay.ne.jp/help/c0134/

 

もしもジャパンネットバンクの口座をお持ちでなければ、今すぐ開設を
ジャパンネットバンク

 

 

あとオートチャージの設定ですが、5,000円にするのが「おすすめ」です。

これはチャージ金額の選択画面です

 


文字通り「おすすめ」となってますね。
この「おすすめ」が関係してるのかは分かりませんが、paypay側の「おすすめ」に従っておいた方が、より可能性が高そうに思えませんか?

もちろん一度に5,000円もチャージされるのは痛い、というのであれば、一度チャージしてから1,000円なり2,000なりに変更しても大丈夫です。
因みに私は、青バッジ後に1,000円に下げています。

4.条件変更から青バッジまでの経過

条件変更から青バッジ獲得までの経過を貼り付けておきます。

 

2019年12月25日に条件変更。同じ日にオートチャージ実績

 

翌日12月26日に、青バッジが付いていることを確認

 

 

5.まとめ

2020年6月30日まで、最大5%のキャッシュレス・ポイント還元が行われています。
もしテレビや冷蔵庫、洗濯機など高額商品の買い替えを考えているなら、ぜひこの期間にするのがお得です。
そんなときにpaypayの支払い上限をオーバーしてしまい、キャッシュレス還元が出来なかったでは悲しいですよね
あらかじめ青バッジを獲得しておいて損はないです。

もちろん今回紹介した方法で間違いなく青バッジが付くかどうかはわかりませんが、ひとつの参考としていただけたら幸いです。

それでは最後までありがとうございました(^^ゞ

-お役立ち

Copyright© おっさんは自由気ままな夢追い人 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.